忍者ブログ
  • « 2017.12. 
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2017 
December 12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007 
March 26
昨夜、新作1本UPしました。

実はこれ土曜日には出来上がっていたんですが、内容が内容なもので、どうしようかと1日置いて考えてたのです。

こういうお話は好き嫌いがあるから仕方ないけど、ただ、サイト開設してすぐにはまずいかな、とか、内容が重すぎるかな、といろいろ考えてました。

でも、結局はひと様に見ていただくサイトではあるけど、同時に自己表現の場でもあるので、その時感じたこと、思ったことを伝えていこうと思ってUPしました。
(でも、夜中近くこっそりUPするのは、やはり小心者・・・)

「殺りん」を考えるとき、どうしてもこのふたりの未来は考えてしまいます。
二次創作だから、いろいろな選択は出来ると思います。りんちゃんに四魂の玉を渡すとか、兄の妖力分けてあげるとか。
でも、とりあえずストレートに考えれば、たとえ天命を全うしたとしてもりんちゃんが先に逝ってしまうでしょう。
私が「殺りん」に惹かれたひとつには、この”異種族”という壁をどう乗り越えるのか、というのがあって、それが私の創作意欲に火をつけたのかもしれません。
だから、私にとってこれは避けて通れないテーマのひとつでした。
でもただ悲しいだけで終わるのは嫌だったので、結末をああいう風にしてみました。

これはあくまでも、独立した作品の1本で、他の全ての作品がこの結末にむけて書かれてるわけではないことを知っていただきたくて、ちょっと言い訳っぽくなりましたが、書いてみました。
(”イヤならイヤでいいわよーん”、と開き直れないところが、また小心者・・・。)

自分の作品にあれこれと言い訳するのは、自信がない証拠ですが、この重いテーマを書き終わって却って気が楽になりました。
あとは、ほんと、妄想入り混じったお話を自由に書けそうです。

そう言えば、「犬かご」ファンの方たちはどう思ってるんでしょうね。彼らも”異種族”ですし、加えて”時空の壁” もありますからね。

ま、そいうい障害がおたく魂に火をつける、ということでしょうか(笑)





PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Color
Comment
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
新作を読んで◆(●^o^●)◆
こんにちは◆今回の新作は西行法師の有名な和歌を元に書かれたのですね。
私自身も◆この句が大好きで◆出来る事ならば◆この和歌に詠まれている状況の元で死にたい!と思わせる程です。
日本人の心に憎いほど迫る一句ですよね。
フム◆今回の話は若くして子供を産んで亡くなる◆りんちゃんの話ですね。
確かに◆このまま年月が流れて◆他に何の手だても無いままでしたら◆こういう推移を辿っても仕方ないですよね。
唯◆りんちゃんは幸せだろうけど◆兄上は辛いだろうなぁ~~と思いました。
初めて愛した存在◆兄上みたいなタイプは一途ですから◆もう他の誰かを愛せるとは◆到底◆思い付きません。
幸い◆子供が残されるので◆まだ救いが有りますが
やはり辛いだろうなあ・・・。
すみません!!!ついつい◆こんな感想を書き連ねて◆どうも死にネタに弱くって・・・。
でも◆この話は読んでて◆辛くて辛くて◆という感じにはなりませんでした。
アア・・こういう感じも有りかな◆という読後感でした。
長々と勝手な事ばかり書き連ねてすみませんでした。ごめんなさい!!!
猫目石: URL 2007.03/27(Tue) 14:03 Edit
Re:新作を読んで◆(●^o^●)◆
新作読んでくださって、ありがとうございます。あの和歌は私も大好きで、それをテーマに何か書きたいなと思ってたら、あの場面しか浮かんでこなくて。「死にネタ」は、ともすれば悲しいだけで終わってしまいそうですが、それは嫌だったので、私なりにああいう形で「救い」を入れてみました。猫目石さんのような感想をいただいて、すごく嬉しいです。そうですね、兄上はあんなスカしたお顔をしてるけど、恋愛は不器用なタイプとお見受けします。どっかの犬君のように二股は出来ないだろうし、どっかの法師さまみたいに手当たり次第ってのも無理でしょうね。りんちゃん一筋ってところが、兄の魅力でもありますしね。
新作の復旧工事、いかがですか?私は入力中にパソの画面がフリーズして、私もフリーズ・・ってことあります。新作楽しみにしています。
2007/03/27(Tue) 21:06
Trackback
この記事のトラックバックURL 
[15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5
Twitter
絶界演舞 DVD

絶界演舞・完全限定プレス盤
陰陽座
ブログ内検索
アーカイブ
  08    07    05    01    08    07    06    05    04    03    02    01    12    11    10    09    08    07    06    05    04    03    02    01    12    11    10    09    08    07    06    05    04    03    02    01    12    11    10    09    08    07    06    05    04    03    02    01    12    11    10    09    08    07    06    05    04    03    02    01    12    11    10    09    08    07    06    05    04    03    02    01    12    11    10    09    08    07    06    05    04    03    02    01    12    11    10    09    08    07    06    05    04    03    02    01    12    11    10    09    08    07    06    05    04    03 
プロフィール
Author : ににぎ
Birthday: 秋の黎明
最新CM
[01/12 どき]
[12/25 どき]
[09/23 どき]
[09/08 どき]
[12/28 高岡 俊哉]
こっそり祭り開催中

罪の褥も濡れる夜 / 和泉 桂
cv 遊佐浩二 / 神谷浩史
LYNX CD COLLECTION



月と茉莉花 / 佐倉 朱里
リンクスロマンス



是 -ZE- 11 / 志水 ゆき
ディアプラスコミックス



交渉人は愛される / 榎田 尤利
SHYノベルズ



妖奇庵夜話 -空蝉の少年-
榎田 ユウリ
角川書店
バーコード

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]