忍者ブログ
  • « 2017.09. 
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
2017 
September 21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013 
June 10
ココロが折れた状態から1日経って、ココロが折れるほどの内容でもなかったな~とあっさり再浮上。それでもちょっと悔しいから、機会があったらリベンジしてみる(^_^;)

今度の冬コミでこんな素敵企画が
 
うっかり参加しそうになったけど、私の場合犬殺というより犬兄弟になっちゃうかもーと危ういところで思い止まりました(笑)。でも、犬殺も好きです

殺りんサイトでこんなん言うのもなんですが、興味がありましたら是非v
INFOの方にも貼っておきます。
(ほんとはTOPでもいいんだけど、一応殺りんサイトなので…/笑)

拍手御礼です。
PR
2013 
May 11
犬夜叉ワイド版予約したみんなー、ドラマCDは聞いたかーい?
私はまだだよ~\(^o^)/

…………。
忙しくてとか時間がないからとかじゃないんです…(-.-)

届いてない!

先月一度問い合わせたときは「順次発送してます」と聞いてたので、楽しみに待ってたのですが、さすがにここまで遅いと心配になって…。輸送中事故とか不在通知に気づかなかったとか、いや、まさか送ってないとか…って、送ってなかったんかい!

そうなんです、再度問い合わせしたところリスト漏れだったそうです。
間違いなくお届けしますという返答をもらったのでもう少し待ちますが、

ちゃんと仕事しろよ、小学館!

ワイド版はワイド版でいいんだけど、ドラマCDの特典がついてるからこそで…ごにょごにょ…

噂では犬CDと言うより殺りんCDとか。
うわーん、早く聞きたいよ~。

拍手御礼です。
2010 
August 31
『逃走中』 という番組が好きです。
逃走者たちの本音と素顔が出て、それはそれで面白いけど、何と言ってもあのハンターたちがいてこそ。追うものと追われるものとでは、追われる方が心理的にマイナスなんだろうけど、あのハンターたちの速さは尋常じゃないよね。

さて、これに犬くんたちが参加したら……といつもの妄想、行きます(笑)。

まずは犬くん一行。
逃げることには一生懸命(?)、ミッションだってつかまる可能性大だとしても、仲間同士協力しあい果敢に挑戦。鉄板ですね。

ひたすら隠れてるのが冥加じいと奈落かな。奈落は絶対ミッションには手出さないよね。かといって自分の利益になるものを無視するわけにもいかないので、部下たち(神楽や神無や白夜)にやらせます。

『私の辞書に 逃げる などという言葉はない』 と言い切ってしまう兄はハンター向きですが、兄がハンターになってしまったらゲームはあっという間に終了してしまうので、ここは不本意でしょうが逃走者にまわってもらいましょう。

が、闇雲な自信がある兄ですから、当然逃げも隠れもしないわけで、ハンターがすぐそこに迫っていようと余裕の笑みでかわしちゃう……というのも面白くないので、ハンデにりんちゃんをつけます。そうしたらもう必然的に必死になるわけで、絶対絵面的に美味しいよね♪

ミッションも兄ひとりだったら 『くだらん……』 のひと言で終わりそうだけど、りんちゃんが 『殺生丸さま、頑張って!』 なんて言おうものなら話は別。ちゃっちゃとこなしちゃいます(笑)。 

あ、邪見さまは早々に捕まってます。檻に入れられて実はちょっとホッとしてたりするんですが、そこを通りかかった兄に冷たい視線を向けられて一瞬にして凍りつき、このゲームが永遠に終わらないことを祈ってしまう……と、これまたお約束で。

犬パパは兄以上に余裕綽々だろうけど、兄よりはよっぽど遊び心があるから、捕まりそうでも、でも捕まらないよ~んv とちゃんとゲームを楽しみそう……ていうか、一番タチが悪いかも(笑)。

で、真打ちご母堂さま。
「ほぉ……この私を捕まえるのか……?」
滅相もございません !!

拍手御礼です。
2010 
July 11
BASARA アニメ、見損なってちょっとショック……。

今日から明日にかけてまた大雨らしいですね。ニュースにもなったけど、当地の一部地域が先週2日続けてのゲリラ豪雨で多大な被害を被ってしまいました。幸いにも我が家は無事でしたが、知人宅があわや水没の危機に。なんとか最小被害ですみ、この週末後片付けのお手伝いに行ったばかり。せっかく人心地ついたところなのに、新たな被害が出ませんように……。

そんなわけで先週は七夕さまどころじゃなかったわけですが、七夕と言えば願い事。<話の繋げ形が強引ですが(笑)。

初期の犬くんの願いって、四魂の玉を使って妖怪になりたかったのよね。人間、妖怪どっちつかずの状態がいやで、おまけにこの頃の犬くんはやさぐれてたわけだから、人間より妖怪を選択、と言うのがおそらく正しい見解。

で、でも。
その深層心理に兄へのコンプレックスがあったとしたら萌える☆
多分この頃にはもう兄とのファーストコンタクトは果たしていたと思う。初めて完全妖怪の兄を見た犬くん、かなりショックを受けたのでは? 
強い! 格好いい !! 美人 !!! <え?
半分は同じ血が流れているはずなのにこの違いは何 !? てな感じ。おれだって半分は同じ血なのに……というコンプレックスと美人の兄(…)への憧れから、半分じゃなくて全部が妖怪の血になれば、と考えてもおかしくないよね !?

拍手御礼です。
2010 
April 04
春休み、遊びに来ていた姪っ子にPCを占領され、かつ、姪っ子が居座る部屋で秘密のファイルを開くわけにもいかず、ちょっとばかりお久しぶりです。

犬夜叉、とうとう最終回を迎えたようですね。聞くところによると、最終回ではアニメオリジナルストーリーがあるとかないとか? 一応そのあたり楽しみにしていますので、しばらくは他所さまのネタバレは回避しようと思っています。

こちらは今夜が23話でしたが、終盤にきて手痛いミスを! 21話、22話と続けて見逃してしまいました。21話は完全な録画忘れでしたが、22話はちゃんと予約していたにもかかわらず、さあて見ようと意気込んでたら、いつまでたっても始まらず、延々と外国ドラマ(犬夜叉の前番組ね)が流れてて、何で? とおろおろ(笑)。ようやくそれが野球中継延長の影響だと気づいたときはすでに時遅し。バレー、サッカーと続いてトドメは野球でしたか……。ま、DVDあることだし、それまで楽しみに待てばいいのだけれど、(リアルじゃないけど)リアルで見たかったな。

当地はまだ最終話が放送されてないので完結編の総括をするのはまだ早いけど、とりあえずアニメが終わった今、期待するのは映画だよねv

Link に 「Psychopmp」 さまをお迎えしました。殺りんの素敵なイラストがたくさんあって、ついつい長居してしまいます。

拍手御礼です。
[1] [2] [3] [4] [5] [6
Twitter
絶界演舞 DVD

絶界演舞・完全限定プレス盤
陰陽座
ブログ内検索
アーカイブ
  08    07    05    01    08    07    06    05    04    03    02    01    12    11    10    09    08    07    06    05    04    03    02    01    12    11    10    09    08    07    06    05    04    03    02    01    12    11    10    09    08    07    06    05    04    03    02    01    12    11    10    09    08    07    06    05    04    03    02    01    12    11    10    09    08    07    06    05    04    03    02    01    12    11    10    09    08    07    06    05    04    03    02    01    12    11    10    09    08    07    06    05    04    03    02    01    12    11    10    09    08    07    06    05    04    03 
プロフィール
Author : ににぎ
Birthday: 秋の黎明
最新CM
[01/12 どき]
[12/25 どき]
[09/23 どき]
[09/08 どき]
[12/28 高岡 俊哉]
こっそり祭り開催中

罪の褥も濡れる夜 / 和泉 桂
cv 遊佐浩二 / 神谷浩史
LYNX CD COLLECTION



月と茉莉花 / 佐倉 朱里
リンクスロマンス



是 -ZE- 11 / 志水 ゆき
ディアプラスコミックス



交渉人は愛される / 榎田 尤利
SHYノベルズ



妖奇庵夜話 -空蝉の少年-
榎田 ユウリ
角川書店
バーコード

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]