忍者ブログ
  • « 2017.11. 
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
2017 
November 25
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012 
June 26
120626_165057.jpg
 (左上から時計回りに)
 信長の茶会
 陰陽屋へようこそ
 不思議絵師 蓮十
 一鬼夜行






ジャンルで言えば何になるんだろう? 妖し系?
昔からこういうのが好きで、殺りんに嵌るのも納得?(笑)

陰陽屋へようこそは、人間の陰陽師(もどき)と妖狐の少年のお話。不思議絵師蓮十は、絵師本人は人間だけど彼の描く絵が命を持つという。信長の茶会は未読ですが、信長と光秀が地獄から蘇ったという時点ですでに妖し系。

一番最近読んだ一鬼夜行は、妖怪以上に妖怪らしい強面で人間嫌いの人間と、見た目は可愛らしい少年で小生意気な妖怪が繰り広げる明治人情妖怪譚の正統派(?)妖怪と人間のお話。メインの一人と一妖の掛け合いはもちろん、情けない色男や河童の女棟梁などなど、人間・妖怪入り混じったサブキャラたちも魅力的で、現在シリーズ3作出ていますが、一気読みも苦にならないくらい(というか、途中でやめたくない)面白さです。

ところで、この分野なら京極夏彦さんを外しちゃいけないと思うのですが、あのボリュームに戦いて未だ手を出せずにいます…(笑)。

拍手御礼です。
 

>15日 0時
>17日 16時
>19日 11時 19時
>20日 7時 11時
>23日 21時
>24日 6時 16時
>25日 22時

それぞれ拍手&連打ありがとうございましたv

今年も半分が終わる…
え、え、どうしよう…
PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Color
Comment
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[558] [557] [556] [555] [554] [553] [552] [551] [550] [549] [548
Twitter
絶界演舞 DVD

絶界演舞・完全限定プレス盤
陰陽座
ブログ内検索
アーカイブ
  08    07    05    01    08    07    06    05    04    03    02    01    12    11    10    09    08    07    06    05    04    03    02    01    12    11    10    09    08    07    06    05    04    03    02    01    12    11    10    09    08    07    06    05    04    03    02    01    12    11    10    09    08    07    06    05    04    03    02    01    12    11    10    09    08    07    06    05    04    03    02    01    12    11    10    09    08    07    06    05    04    03    02    01    12    11    10    09    08    07    06    05    04    03    02    01    12    11    10    09    08    07    06    05    04    03 
プロフィール
Author : ににぎ
Birthday: 秋の黎明
最新CM
[01/12 どき]
[12/25 どき]
[09/23 どき]
[09/08 どき]
[12/28 高岡 俊哉]
こっそり祭り開催中

罪の褥も濡れる夜 / 和泉 桂
cv 遊佐浩二 / 神谷浩史
LYNX CD COLLECTION



月と茉莉花 / 佐倉 朱里
リンクスロマンス



是 -ZE- 11 / 志水 ゆき
ディアプラスコミックス



交渉人は愛される / 榎田 尤利
SHYノベルズ



妖奇庵夜話 -空蝉の少年-
榎田 ユウリ
角川書店
バーコード

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]