忍者ブログ
  • « 2017.09. 
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
2017 
September 24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008 
July 11
原画展会場限定だけどアニメが上映されるそうですね。

タイトルは 『黒い鉄砕牙』 というらしいですが、原作の 『黒い刃』 のこと? ということはあのあたりのお話でしょうか? あの超悶絶麗しい兄のお顔の回……?

(連載500回前後のお話だと仮定して、夢見ています)
兄が弟くんに冥道残月派を譲る過程は溯って神楽の死から始まってると思うのですが、上映時間30分ではその一連のエピを盛り込むのは無理なので、きっと兄弟対決が焦点になるんだろうな。

そこで思ったのは今回のアニメは一応デモ的役割のもので、もし好評ならアニメ復活、もしくは映画なんてことを考えてたらいいな、ということ。映画だったら溯った一連のエピも盛り込めるし、ということはあの冥界編が含まれるわけで。兄が焦って、叫んで、後悔して、なんていうのが動きと成田ヴォイスで堪能できたら、我が殺りん道に悔いなし! なんですが(笑)。貴重な御母堂さまも見られるし、映画オリジナルで御母堂さまと犬君の絡みもあればいいのにv

あれ……でもそうするとこれは、犬映画ではなく、殺映画だな。

拍手御礼です。


>6日 13時 21時
>7日 11時 13時 15時
>8日 20時
>9日 5時 11時 21時

たくさんの拍手&連打ありがとうございましたv
PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Color
Comment
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
この記事のトラックバックURL 
[335] [334] [333] [332] [331] [330] [329] [328] [327] [326] [325
Twitter
絶界演舞 DVD

絶界演舞・完全限定プレス盤
陰陽座
ブログ内検索
アーカイブ
  08    07    05    01    08    07    06    05    04    03    02    01    12    11    10    09    08    07    06    05    04    03    02    01    12    11    10    09    08    07    06    05    04    03    02    01    12    11    10    09    08    07    06    05    04    03    02    01    12    11    10    09    08    07    06    05    04    03    02    01    12    11    10    09    08    07    06    05    04    03    02    01    12    11    10    09    08    07    06    05    04    03    02    01    12    11    10    09    08    07    06    05    04    03    02    01    12    11    10    09    08    07    06    05    04    03 
プロフィール
Author : ににぎ
Birthday: 秋の黎明
最新CM
[01/12 どき]
[12/25 どき]
[09/23 どき]
[09/08 どき]
[12/28 高岡 俊哉]
こっそり祭り開催中

罪の褥も濡れる夜 / 和泉 桂
cv 遊佐浩二 / 神谷浩史
LYNX CD COLLECTION



月と茉莉花 / 佐倉 朱里
リンクスロマンス



是 -ZE- 11 / 志水 ゆき
ディアプラスコミックス



交渉人は愛される / 榎田 尤利
SHYノベルズ



妖奇庵夜話 -空蝉の少年-
榎田 ユウリ
角川書店
バーコード

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]